いちばんイイのはどれ?ホワイトニング調査隊

効果で比較

ホワイトニングの効果について種類を比較しながら説明いたします。

ホワイトニングの効果が優れた方法とは

ホワイトニングは、大きく分けて4種類あります。歯医者やサロンに行って施術を受けるオフィスホワイトニング、クリニックで薬剤とマウスピースなどを購入しご自宅でお手入れするホームホワイトニング、普段の歯磨きの時間に使える市販のホワイトニングジェル、歯磨き粉です。

白さの即効性を求めるなら歯医者やサロンに行くのが一番ですが、今は市販のジェルでも高い効果が期待できる製品が多く発売されています。それぞれに求められる効果の違いについて下記をご覧ください。

効果が優れた第1位 オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングの画像オフィスホワイトニングは、歯医者やサロンで行う効果の高い方法です。

歯に塗布する薬剤は大変濃度が濃いものを使用して、レーザーや光をあてることで歯に着色した色素だけを分解します。

歯を削ったりせずとも、行ったその日に歯の白さを実感できるなど即効性を実感される方もいらっしゃいます。

歯科医や歯科衛生士が診察や施術を行うため、その人の歯の状態に適切なホワイトニング方法をアドバイスしてもらえるのもメリットです。

効果が優れた第2位 ホワイトニングジェル

ホワイトニングジェルの画像ホワイトニングジェルは、市販で購入できるジェルタイプのホワイトニング剤です。

歯磨き粉の後に歯ブラシなどで塗布する手軽さでありながら、ホワイトニング効果はとても高いため、今注目されています。

着色汚れなどをキレイにして歯を白くするだけでなく、口内を健康に保つ働きもあるため、普段から歯磨きの仕上げとして使うと効果絶大です。

歯医者やサロンにいかなくても、使い続けることでキレイな歯になれる、おすすめの方法です。

効果が優れた第3位 ホームホワイトニング

ホームホワイトニングの画像ホームホワイトニングは、歯医者で歯の型をとってマウスピースを作り、ホワイトニング剤のキットを購入するという方法です。

オフィスホワイトニングの薬剤の高濃度とまではいきませんが、濃度の高いホワイトニング剤を使って、歯を白くしていくことができます。

日本では、濃度10%のものが使用されています。一度好みの白さにした後は、数か月に数回メンテナンスを行うことで、好みの白さをキープすることができます。

効果が優れた第4位 歯磨き粉

歯磨き粉の画像ホワイトニング成分を配合した歯磨き粉で、毎日の歯磨きができる製品が発売されています。

歯の表面に付着したお茶やコーヒーなどが原因のステイン。そしてタバコのヤニなども全て研磨剤によって磨き落とし、酵素などの成分で浮かび上がらせることで除去するというのが一般的な効果です。

安価で取り入れやすいのですが即効性はなく、地道に続けていくことで効果が得られる方法です。

本当に歯が白くなるのはどれ?ホワイトニング方法を比較しました
 
ページの先頭へ
いちばんイイのはどれ?ホワイトニング調査隊