いちばんイイのはどれ?ホワイトニング調査隊

消しゴム

ここでは、歯を白くする方法として、専用の消しゴムについて解説しています。

ホワイトニング専用の消しゴムに歯を白くする効果はある?

歯を白くするアイテムのひとつに、消しゴムがあります。これは、歯の表面をこすって着色汚れを落とすというものです。

密着しやすいフラットタイプやペン先のようなカタチがあります。材質は私たちの良く知る消しゴムとよく似ていて、歯への影響が少ないシリコンゴムが使われており研磨剤もふくまれています。

普段の歯磨きだけでは難しかった汚れを取り除いてあげることができますが、ゴシゴシと強く使ったり日常的に使うのは良くありません。

研磨剤により歯の表面にキズがつき、さらに着色しやすい状態にしてしまうことがあるからです。

汚れがひどいなと思う時に使う分には良いと思います。

歯の消しゴムの口コミ情報

吹き出し イラスト 昔から1本だけ黄色い歯があって気になっていました。消しゴムを試したらそこそこ気にならない程度になりました。(トゥースティック使用)

吹き出し イラスト よく紅茶やコーヒーを飲むため、ボールペン並みの大きさの消しゴムだからポーチにいれて持ち歩けるし汚れケアに使っています。(トゥースティック使用)

吹き出し イラスト 驚くほどは白くはならないのですが汚れは落ちます。ワインを良く飲み色素沈着しやすいので愛用したいと思います。(シロティとビーポリッシュ)

吹き出し イラスト 歯が白くなったかは正直言って分かりません。でも表面を触るとツルツルになってピカピカに変化しました。(シロティとビーポリッシュ)

私のヒトコト

歯の白さというよりも、お茶などの着色汚れをオフできるということを期待して使っている方が多いのだと思います。

商品にもよりますが、表面がツルツルになったという実感は1回使っただけでも分かるようです。しかし、この働きは、研磨剤により磨いているということなので、デリケートな歯のために、くれぐれも使い過ぎには注意していただきたいと思います。

本当に歯が白くなるのはどれ?ホワイトニング方法を比較しました
 
ページの先頭へ
いちばんイイのはどれ?ホワイトニング調査隊