いちばんイイのはどれ?ホワイトニング調査隊

マニキュア

ここでは、歯のマニキュアについて解説しています。

マニキュアで歯を白くする方法

歯のマニキュアとは、爪に塗るマニキュアと同じように表面に専用の塗料を塗り白くするという方法です。ホワイトニングは、歯の色素に働きかけるのに対して、マニキュアは表面にコーティングするということが大きな違いです。

比較的、値段が安く済み手軽な方法で、市販のものでは2千円台などお安く購入して自分で行うこともできます。

歯医者さんで行う施術は2タイプ。ホワイトコートという方法は、歯をキレイにしてからホワイトニング効果のあるコート剤を順に塗っていき白く見えるように固めます。

もうひとつは、ラミネートべニアという方法で、少し歯を削り平らに整えて、その部分に薄いセラミックを張り付け歯を白く見せます。マニキュアのコート効果は一般的に1ヵ月ぐらいとされています。

マニキュアをした方の口コミ情報

実際に使用した人の体験を見ていきましょう。

市販のマニキュア

吹き出し イラスト マニキュアの液の色がクリーム色に近いので心配でしたが塗ってみるときれいに白くなりました。歯磨きをするだけで落ちますし、歯と歯が当たれば結構すぐに落ちてしまいます。(ハニックス ハニック)

吹き出し イラスト 笑った時に見える歯にはおすすめ。全体塗りは不自然になりやすいので慎重に技術が必要です。銀歯も白くカバーできます。(胡粉美人 歯マニキュア)

歯医者さんでのマニキュア

吹き出し イラスト 虫歯があったのでホワイトニングができなくてマニキュアをしました。1回でも見違えるほど白くなったのには驚きました。

吹き出し イラスト 自然な白い歯になりたかったのに、不自然な感じ。乾かす時間が長かったです。

私のヒトコト

口コミを読んでみて感じたのは、市販品のマニキュアは、今日1日白い歯でいたいとき、気軽に塗ることができ、すぐに落としたい時には便利なのだなと思います。

クリニックでのマニキュアは賛否両論で、1日で白さを実感し満足された方、不自然な色味に不満の方など、感じ方はそれぞれ違うようです。

本当に歯が白くなるのはどれ?ホワイトニング方法を比較しました
 
ページの先頭へ
いちばんイイのはどれ?ホワイトニング調査隊